私が元気になれる場所 心とカラダの自分メンテナンス 

黒ごまたっぷりエビとニラのチヂミのレシピ 生理痛対策

2021/08/02
 
chijimi

スポンサーリンク






この記事を書いている人 - WRITER -
いつもお読みくださり、ありがとうございます ^^ ◇◇◇◇◇◇2021.10.18 今夜は十三夜のお月見です ^^ そして18日からは七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。◇◇◇◇◇◇ 小さいお家で暮らしているmanaです。 心とカラダの健康のためにゆくっり暮らすことを心がけています。 日々幸せになるために自分自身で実験している悩み多き40代です。少しづつ元気を取り戻した私。ほんの少し元気が足りないときこんな方法を試しています。 薬膳コーディネーター

生理痛に悩んでいる方は多いですよね。

このチヂミは月経前によく作っている、カラダを温める薬膳レシピです。  

 

冷えることををなるべくしないなど、カラダを温める習慣を手に入れることで

生理痛が良くなってきました ^^

生理痛なしを目指して..。  

 

えびと黒ごまは大好きな食材なので、お鍋や他の料理でもよく使っています。

カラダを温めてくれると知って、よくとり入れるようになりました ^^

 

生理痛に黒ごまたっぷりエビとニラのチヂミのレシピ

 

* 材料 *

  • えび    6尾(今回は背ワタとり済みの冷凍のもの)
  • にら    1/2束
  • 黒ごま   小さじ2
  • 小麦粉   大さじ4
  • 片栗粉   大さじ2
  • たまご   1個
  • 水     90cc
  • 塩     小さじ1/4
  • ごま油   適宜

    つけダレは先に混ぜておく、お好みのタレでそうぞ!

  • 醤油
  • お酢
  • おろし生姜

 

  * 作り方 *

chijimi- recipe

  1. にらは3〜4cmくらいにきる
  2. 小麦粉と片栗粉、お塩をお水で溶き、たまごを加えて混ぜる
  3. にらとえびを加え混ぜる
  4. フライパンにごま油を入れ、火をつける前に生地を流し入れ形を整える
  5. 中火で両面焼く、時折押さえつけながら両面をカリッと焼く

chijimi

 

外はカリっと中はもっちっと美味しくでしました ^^  

つけダレに生姜もプラスしたので、ポカポカになりました 。

 

薬膳 えび・にら・黒ごまの効能

にらと黒ごまの生理痛に対して期待できる効能はこちらです。  

えび

腎気の虚弱による手足の冷え、足腰のだるさ

 

にら

カラダ(陽気)を温め陰寒の毒邪を取り除く  

 

黒ごま

足腰のだるさ、生理の出血量が少ないなど

腎の機能を高め子宮を温める食材、えび・にら、黒ごまををたっぷり使ったレシピです ^^  

 

おわりに

生理痛対策に、黒ごまたっぷりエビとニラのチヂミのレシピでした。

 

カラダの中からも温めると、月経中にお腹を触った時の「すごく冷たい・冷えている」というのが、減ってきたように思います。

 

服装やお灸などの外からの温めと、食事や飲み物などカラダの中からどちらもケアして、辛い日を乗り越えていきたいです。

 

 

 

* 関連記事 *

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いつもお読みくださり、ありがとうございます ^^ ◇◇◇◇◇◇2021.10.18 今夜は十三夜のお月見です ^^ そして18日からは七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。◇◇◇◇◇◇ 小さいお家で暮らしているmanaです。 心とカラダの健康のためにゆくっり暮らすことを心がけています。 日々幸せになるために自分自身で実験している悩み多き40代です。少しづつ元気を取り戻した私。ほんの少し元気が足りないときこんな方法を試しています。 薬膳コーディネーター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 小さなお家でゆっくり暮らす , 2021 All Rights Reserved.