クローゼットの見直しと洋服作り

okini-blouse

スポンサーリンク

40代になってから、今まで着ていた服が似合わなくなり、どんな服を着たらいいか選べなくなっていました。

そんな私でしたが、昨年には次に買うなら『こういう服』と。

目指す方向は決まりました。が..

 

コロナの流行で出かけることが減り、ただでさえ引きこもりなので、最近は洋服を買う機会もほとんどなくなりました。

 

関連記事

 

クローゼットの見直し

okini-blouse

断捨離でたまに見直していたこともあり、私の服は少ないのでほとんど、衣替えは必要ないのですが、

クローゼットを見直すと、お気に入りのブラウスがもう限界を迎えていました。

 

10年くらい着たと思います。

仕事で外に出ていた時は、あまり好みではない仕事用の服が必要でした。

これはお気に入りなので、お休みの日に大切に着てきました。

 

流行りのあるものではないと、思っていましたが、10年も経てばさすがに、古臭いイメージにもなるし、生地も薄くなり色もくすんできて、小さなシミもありました。

 

さようならお気に入り

fashion

使いたおした、お気に入りを手放さないといけないのに、最近はいろいろ見ていても欲しい洋服が見つからない。

ただ服の枚数が少ないので、処分するならもう1着は必要になります ^^;

 

なので、何年か振りに自分で服を作ることにしました。

 

久しぶりで、もう体型も変わっているし、作るならパターンも原型から作りなおさないといけないと思います。

 

面倒なのと、リハビリも必要なので、今回は手持ちのパターン付きの本の中から、選んで作ることにしました。

 

いざ始めようとしたら..

作りたいデザインを決めて、パターンを写そうと始めたら、何やら印がついていたのです。

??

もしかしたらもう写しているのかも?と、パターンをしまっているファイルを調べると、なんと。

 

今回選んだ、デザインのパターンと一緒に、裁断済みの生地が出て来ました!!

ご丁寧に、2018年6月と書いてあります。

 

びっくり。3年前に途中にしていたなんて。記憶にありません ^^;

 

引っ越し前の日付けなので。なぜ作っちゃわなかったのか..。

自分に愕然としましたが。

すぐに縫い始められるブラウスがあったので、結果ラッキー!さっそく作り始めようと思います。

 

おわりに

最近、ちょうどSNSで「お洋服を作る」という記事を発信されている方を何人か見かけました。

 

偶然にも、私の服を作ろうというタイミングともぴったりだったので、今回は私も途中にしないように、ブログで宣言してみました。

 

まずは、リハビリのつもりで、ブラウスから作ってみます。

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター