夏至

ajisai

スポンサーリンク

2022年6月21日は黄経90度『夏至』です。

夏至は、北半球では1年で最も昼の時間が長い日ですね。

うつぼ草の花穂が枯れたような色になり、アヤメの花が咲き、半夏が生え始める季節。

昨年はこんな風に過ごしました。

hikari

夏至の七十二候

  • 初候は乃東枯(なつかれくさかるる)です。

乃東枯とは、冬至の頃に芽を出した靭草が、枯れたように見える頃なのだそう。

花穂は夏枯草と呼ばれ、生薬として利用されてきたそう。

菖蒲華(あやめはなさく)とはアヤメが花咲く頃。

半夏とはカラスビシャクの別名で、この植物が生える季節という意味で
この頃までに田植えを終える目安と、されていたのだそう。

夏至に

note

今年も目標を振り返ります。

今思えば、今年の初めは急にやるが気消失。

年末までの私どこに行ったの?という感じでした。

思い当たる理由もなく不安でしたが.. 一応、年始に目標は立ててあるようです。

目標の修正が必要か、振り返ってみます!

  • 健康・美容
  • ココロ
  • お金・モノ
  • 趣味・教養
  • プライベート・仕事

できていない項目が多そうなので、ハードルを少し下げたり、見直しが必要かも ^^;

おわりに

あっという間に夏至を迎えて、今年も後193日なのだそう。

早い、早すぎる。

なぜかここ数日、自分の中で心境の変化がありました。

今回は良い方に!

特に何か、出来事があった訳ではないのですが、不思議な変化。

先日の講習で、私の五行では夏に体調がよければ、その他の季節もよく過ごせると教えてもらったので

ここから、良い方へ進んでいくといいなと思うトコロです ^^

fuusuiyakuzen-text1

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター