私が元気になれる場所 心とカラダの自分メンテナンス 

七十二候 蓮始開(はすはじめてひらく)

 
sunlight

スポンサーリンク






この記事を書いている人 - WRITER -
いつもお読みくださり、ありがとうございます ^^ ◇◇◇◇◇◇2021.10.18 今夜は十三夜のお月見です ^^ そして18日からは七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。◇◇◇◇◇◇ 小さいお家で暮らしているmanaです。 心とカラダの健康のためにゆくっり暮らすことを心がけています。 日々幸せになるために自分自身で実験している悩み多き40代です。少しづつ元気を取り戻した私。ほんの少し元気が足りないときこんな方法を試しています。 薬膳コーディネーター

7月12日からは蓮始開(はすはじめてひらく)です。

蓮がゆっくりと花を咲かせる頃。

蓮は水の底から茎を伸ばし、水面に葉を浮かべ、美しい花を咲かせます。

 

7月7日七夕の日には 黄経105度 小暑を迎えました。

いよいよ暑さが本格的になる頃です。

 

7月7日~7月21日

時折熱風が吹き、蓮の花が咲き始め、鷹の雛が飛び方を覚える」

そんな季節なのだそう。

初候は 温風至(おんぷういたる)でした。

 

七十二候とは
1年を24に分割した『二十四節気』のそれぞれを3分割にした暦です。

 

季節の果物

  • アンズ 6月下~7月中旬に取れるそう。

杏仁は薬膳でもよく使う食材です。

性質は温性 肺・心・腎に帰経する。

喉の粘膜を潤わせてくれ、痰やせきを止めてくれるそう。

便通や肌のトラブルにも、よいのだとか。ベータカロテンも豊富です。

 

*食べ過ぎは胃に負担がかかるそうなので、注意が必要です

 

  • 桃 7月~8月頃に旬の時期を迎えます。

性質は温性 肝・胃・肺・大腸に帰経する。

胃腸を冷やさないので、冷えが気になる人でも安心して食べられますね。

腸を潤し、胃腸の働きを助けます。水溶性食物繊維(ペクチン)が豊富です。

血のめぐりをよくしてくれる効果も。

 

おわりに

アンズも桃も、バラ科の樹になる果実ですね。

フレッシュな白桃と、干しアンズはとっても好きで、杏仁やマレットも私ごのみです。

 

そういえば、アンズはフレッシュなものを、食べたことがないです。

プラムやネクタリンは、スーパーでも見かけますが、アンズはあまり見かけないかも..

 

せっかく旬なので、意識して探してみようと思います ^^

 

 

季節の関連記事

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いつもお読みくださり、ありがとうございます ^^ ◇◇◇◇◇◇2021.10.18 今夜は十三夜のお月見です ^^ そして18日からは七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。◇◇◇◇◇◇ 小さいお家で暮らしているmanaです。 心とカラダの健康のためにゆくっり暮らすことを心がけています。 日々幸せになるために自分自身で実験している悩み多き40代です。少しづつ元気を取り戻した私。ほんの少し元気が足りないときこんな方法を試しています。 薬膳コーディネーター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 小さなお家でゆっくり暮らす , 2021 All Rights Reserved.