火を使わないお灸『せんねん灸 太陽』を使った感想

sennenkyu2syu

スポンサーリンク

夫婦ですっかりお灸に、はまってしまいました ^^

火を使わないお灸ってどうなんだろう?

と言うことで..実際に使ってみましたので、感想を書いていきたいと思います。

 

結論から言うと

「熱さはしっかりある」

「持続時間が思ったより長い」という感じです。

やっぱり煙が出ないのはいいですね ^^

 

感想と結果をもう少し詳しく「使い方と使用上の注意」の後に書いています。

火を使うお灸の感想もどうぞ

 

使い方と使用上の注意

sennenkyu-nakami

↑写真は外装から取り出した後のもの

使い方

  1. 外装から取り出す
  2. 上部のシールと皮膚面のシールをはがす
  3. 患部に貼る
  4. 上部のシールをはがすと、発熱を開始します

手間はありません、本当にカンタンでした!

持続時間は約3時間

皮膚面平均温度は約40~50度です。

 

使用上の注意

  • 絶対に火を使わなでください
  • 低温やけどが生じる場合があるため、皮膚の状態を十分考慮してください
  • 熱さを強く感じた時は、移動するか取り除いてください
  • 入浴直前直後の使用は避けてください
  • 続けて同じところには貼らないでください
  • 同じところは1日1回を目安にしてください。
  • お灸の効果に熱刺激はなくてはならないものです。火傷になることを100パーセント防ぐことはできません。

とあります。注意して使わないといけないですね。

使用上の注意は、この他にもたくさん書かれていますので、使用前には説明書を必ず、読んで使ってくださいね。

 

『せんねん灸太陽』を使った感想

火を使わないお灸『せんねん灸太陽』を初めて使った感想は..

はじめの温熱はしっかりあるので、やっぱり気をつけて、使った方がいいと思います。

 

私は『三陰交』と『血海』いうツボに2日で2回、使用してみました。

持続時間が3時間以上あり、4時間~5時間の間くらいはずっと温かさが続いていて、ぽかぽかしていました。

 

夫は『環跳』と『天枢』というツボに2日で2回使用して、同じように3時間以上温かさを感じたそうです。

 

煙が出ないのは最高!

長時間、気持ちよく温めてくれるのは、良かった点でしたが「効いた!」と感じたのは、火を使ったせんねん灸の方かな?という感想です。

 

火を使えない時や、寒くて辛い立ち仕事の日、生理痛などで優しく長時間温めたい時に良さそうです。そんな時に、残りを使ってみたいと思います。

 

おわりに

『火を使わないお灸 せんねん灸太陽を実際に使った感想』でした。

火を使わないとはいえ「お灸」なので、注意したいことはたくさんありました。

 

そして「熱さ」はしっかりありましたので、お灸に慣れていない、初めての方だとびっくりするかも知れません。

 

お灸に慣れた方だと、「もの足りなさを感じるかも知れないな」と言うのが正直なところ。煙が出ないのはとてもよかったです ^^

 

ドラッグストアで買えます ^^

 

まだ『せんねん灸オフ 竹生島』がたくさん残っているので迷っていますが、使用期限はないそうなので、今度は煙の少ないタイプまたは、アロマのタイプを使ってみようと思います。

 

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター