夜眠る前に○○だけ|翌朝いい気分で目覚める方法

girl-sleep

スポンサーリンク

眠る前につい嫌なことを考えたり、イライラして眠れなくなってしまう、そんな時におすすめ!

眠る前の習慣お伝えします。

 

私は数年前何ヶ月も体調が悪くて、毎日眠る前にベッドの中で暗いことばかり考えていました。

 

・この状況いつまで続くの?

・過去にあった嫌なこと

・やってしまった失敗

などなど、考えたくなくても..次から次へと不安や、嫌な思いが湧き出てきてしまう。

 

そんな時に、この方法と出会いました。

 

翌朝いい気分で目覚める方法

girl-breaktime

ベッドに入ったら、眠る前にいちばん楽しかったことを思い出す。

これだけです ^^

今日いちばん美味しかったものでもいいし、過去いちばん笑った出来事でもいい ^^

 

その頃の私は、自分の思考を自分でコントロールする、なんて考えたこともなかったです。こんな私でもカンタンにできました。

 

「 楽しかったことを思い出そう。」

 

そう思うだけで、嫌なことを考えていた脳が、別のことを思い出してくれるなんて!

 

これは本当におすすめです!目からうろこでした。

 

いつも自然とできるわけじゃない

『 楽しいことを考えるんだ 』って知っていても、いつでも自然にできる訳じゃありません。

 

気がついたら苦手な人のことを考えて

「あの人はなんでああなんだ」

「あんなこともあった」

「こんなことも…」

 

なんて思いはふっとやってきて、イライラして眠れなくなっちゃう。

そんなこともあります。

 

そんな時は

「そうだった!楽しいことを考えよう」と思い出せばOK!

 

最近ついてないな..

なんかいいことないかな〜?

そんな時にもこの方法はおすすめです ^^

 

まとめ

というわけで、 夜眠る前に○○だけで翌朝いい気分で目覚める方法!は

夜眠る前に楽しいことを思い出す。でした。

 

めちゃくちゃカンタン♪

楽しいことを多く考えていると、不思議と楽しいことが引き寄せられてくるもの ^^

 

今日からすぐにできて、準備も必要ないので、習慣におすすめです。

 

 

* 関連記事 *

口角を上げると嬉しい効果がありました

元気が足りない日ほんの少し気持ちをあげる3つの方法

引寄せノートの効果 たくさんの願いが叶っていました

幸せになるって言葉がまぶし過ぎるときは

お家で簡単リフレッシュ!深呼吸の効果

 

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター