軋むような胃痛に|お灸日記6

girl-sleep

スポンサーリンク

朝、調子があまりあがらない日ありますか?

私はそんな日がよくあり『なんとなく不調』が多いです。

 

忙しくても少しカラダを温めたりすると、ほんのちょっと気分が落ち着いたり。

「さてやろうか」と思えたりします。

そんな朝の温活・お灸を日記にしています。

 

だいたいこんな感じなのですが、日によって温活でお灸するツボなども違うので、その辺りを書いています ^^

 

軋むような胃痛

昨晩からの胃の痛みで、やや苦痛と言いますか ..。

温かいものを、飲むと軋むような痛さだったので。

 

お腹のツボと、一緒によく使うツボにお灸をすることにしました ^^

 

お腹の真ん中、痛むって嫌だなぁ。早いとこ温めてよくなりたい。

そんな気分でした。

 

温度がきつかったので、お白湯はぬるめにしました ^^;

関連記事

 

今日の温活メニュー

kamomail

お灸の注意事項などはよく確認してくださいね、こちらにも少し書いています。

 

洗濯機を回しながら、その時間を利用して。

今朝はまず、ぬるめのお白湯を飲んで。

せんねん灸の奇跡 レギュラーで。

 

今朝のツボ

  • 中脘
  • 太衝
  • おまけで行間

 

太衝が熱くなったら、近くの行間に持ってきて、行間が熱くなったら太衝に..とおまけで行間も温められました ^^

 

しばらくすると楽になったのか、胃のあたりをもう気にすることがなくなるから、不思議です。

 

これだから、お灸はやめられない ^^

 

私がツボを調べている本の記事はこちらです ^^

 

おわりに

今日は、熱いものを飲むのは避けて、ぬるめにします。

普段も熱々で、飲んでいるわけではないのですが、控えめに。

ゆっくり少し、様子を見て過ごそうと思います。

 

早くよくなりますように ^^

 

 

* 関連記事 *

 

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター