温野菜をかんたんに!オイル蒸し

saladnogu

スポンサーリンク

温野菜のオイル蒸しを作りました。

カリフローレと、細いアスパラがとってもお安かったので

二人ぶんには多いかな?と思いつつも、ついつい買ってきてしまいました。

いつもと同じようにオイル蒸しにして

サラダ用に仕込みました ^^

サラダの仕込み

カリフローレとアスパラをまとめて、いっぺんに蒸します。

・オリーブオイル
・水
・少しのお塩

蓋をして中火で蒸します。

これだけです♪

カリフラワーの性質・効果はこちらの記事に書いています。

cauliflower

アスパラガス

アスパラガス

性質は微温性  肺・心・肝・腎に帰経する。

消化器系のはたらきを高めてくれる。

カラダの熱を冷ましてくれ、喉の渇きを和らげる作用がある。

アミノ酸のアスパラギン酸は疲労回復や美肌効果に◯

お豆腐との組み合わせはNG。

冷え性にも

生野菜のサラダは、カラダを冷やしやすいので冷えが気になる方や、クーラーなどで冷えている日は控えた方がよいのですが。

温野菜なら、冷え性でも安心してお野菜がたっぷり、食べられます ^^

茹でるより、蒸す方が栄養価も流れにくいので、その方がいいけど..

蒸すのってなんだか面倒でした、でもこの方法なら茹でるよりも蒸すよりも、かんたんで洗い物も少ないし、おすすめです ^^

おわりに

夫がサラダを山盛り食べるようになってから、温野菜も頻繁に食卓に出すようになりました。

トッピング的な、きのこのマリネやごぼうサラダ、蒸し野菜などは2〜3日ごとに夕食の支度のついでに、仕込んでおくようになりました。

私は控えめな量にしている、レタス・きゅうり・トマトなどはその日に切ります。

切っておく

蒸しておく。

漬けておく。

ほとんど、2日~3日で食べきる量なので、「作りおき」とまではいかないですが、これだけでだいぶ楽になります。

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター