七十二候|朔風払葉(さくふうこのはをはらう)と素朴な温かデザートのレシピ

grilled apple

スポンサーリンク

11月27日からは朔風払葉(さくふうこのはをはらう)です。

朔風とは北風・木枯らしのこと。

朔風払葉とは北風が木々の葉を落とす頃。

 

地面に広がる落ち葉と葉が落ちた木々の景色。季節がうつり変わるのを感じます。

 

七十二候とは
1年を24に分割した『二十四節気』のそれぞれを3分割にした暦です。

 

季節の果物りんごの性質・効能

  • りんご

薬膳的にりんごの性質は涼性 脾・胃・心に帰経する。

 

胃腸の働きを整えたり脂質代謝を良くする効果があるそう。

水溶性食物繊維を豊富に含んでいます。

 

体に溜まった余分な熱を冷まして喉の渇きを癒します。

二日酔いにも○。

 

 

素朴な温かデザート焼きりんごのレシピ

apple-ice cream

寒くなってきたので、温かいデザートが嬉しい季節。

素朴な温かデザート「焼きりんご」のレシピです ^^

 

材料

  • りんご   1個
  • バター   5g
  • きび糖   大さじ1(お砂糖でもok)
  • シナモンパウダー 少々

 

作り方

  1. りんごをよく洗い、芯をくり抜く(底まで貫通しないように気をつける)
  2. りんごの皮に数カ所穴をあける
  3. くり抜いた穴に、きび糖の半分・バター・シナモンパウダー・きび糖の残り半分・シナモンパウダーを順に入れていく
  4. 190度のオーブンで25分〜30分ほど焼く
  5. 焼きあがったら半分に切りアイスを添えます

*我が家のオーブンレンジの焼き時間を参考にしています。ご自宅のオーブンに合わせて調節してくださいね ^^

 

  • シナモン

アップルパイや、シナモンロールなど、お菓子の香りづけに欠かせないスパイス。

様々な漢方薬にも使われています。

カラダを温める作用が高く、内臓の働きを活発にしてくれ、心を鎮めてくれる効果も期待できます。

ほてりやすい人で高血圧の方は摂りすぎないように、注意が必要です。

 

おわりに

我が家では、ひとつのりんごを半分こ。ひとつなら、くり抜くのも苦になりません ^^

 

秋にフルーツの美味しい、長野や山梨にドライブやお出かけすると、りんごを買ってきて温かいデザートを作ります。

 

今年はまだ行けていないので、近くでりんごとアイスクリームを1つだけ買ってきました!

grilled apple&ice cream

温かいデザートが嬉しい季節ですが、冷たいアイスもちょっとだけ。

スーパーカップを1/4づつ添えています。ひとつでお得に2回分 ^^

 

素朴ですごくカンタンなのに、手をかけたデザートに負けないくらい美味しいところが、嬉しいポイントでもあります♪

 

関連記事

二十四節気|小雪

 

スポンサーリンク