久しぶりのお洋服作り|さりげなく甘い服のパターンで

finishedproduct-typec

スポンサーリンク




年齢が上がって、洋服の購買意欲が湧かずにいます。先日クローゼットの見直しをしてからも

「最近はほしい服がないなぁ」

 

と思っていたのですが、SNSで服を作るという方が多く目に入るようになって。気になっていることが多く飛び込んでくるのは縁かなと思い。

 

私も!と思い立ちました。

 

いざ始めると..忘れ去られていたCut済みの生地があったので、すぐに縫い始め。

そしてブラウスが完成しました♪

 

 

失敗も..

じっくり見るとバレちゃうのですが、袖のステッチの糸の色が変です。(なので袖は写していません ^^;)

やり直す気になれなかったのでそのまま進めて、完成しちゃいました。

見えてないですがスリーブがとっても可愛いです ^^

 

少し古い本ですが、急に思い立ったので、お家にあるパターン付きの本を使用しました。

この本で使用していた、布地とは全く異なる伸縮性のない生地で作ったので、襟の仕様は見返しに変更し、袖ぐりは自己流で変更しました。←袖ぐりはだいぶテキトウに

 

かかった時間は3日間で、合計10時間くらいでした。

裁断する時間は不要だったものの、ほどいたりする場面もあったりで、わりと時間はかかったかな。と思います。

 

急いでなかったのもあり、ゆっくり焦らずできたので楽しめました。

 

次に作りたいのはこちら

 

久しぶりの私でも、簡単に作れそうなこちらをまた購入しました♪

たくさん可愛い服がありました。(わーい ^^)

大人のかんたんソーイング(2021夏) ソーイングで過ごすしあわせ時間! (レディブティックシリーズ)

この夏の楽しみです ^^

 

おわりに

しばらくミシンから遠ざかっていたので、縫ってみて、自分の雑さにがっかりしましたが、何とか着れるものが出来上がったのでよかったです。

 

実際に何度か、お買い物にも着て出かけました ^^ 洗濯後なのでふんわりシワも写っちゃってます..。

自分で作った服で出かけるのは、なんだかちょっと嬉しいものです♪

 

買いためてしまった生地がたくさんあるので、整理を兼ねて使っていきたいので、時間をみて今年こそは色々作りたいです。

 

 

 

さらに初心者さんにオススメの本はこちらも ^^

 

家庭科3だった私がワードローブ100%手作り服になりました。 (美人開花シリーズ) [ 津田 蘭子 ]

 

 

スポンサーリンク