七十二候 麋角解(さわしかつのおつる)とスコップショートケーキ

yuzu

スポンサーリンク

12月26日からは七十二候の麋角解(さわしかつのおつる)です。

麋角解とは鹿の角が抜け落ち、春に向けて生え変わる頃。

 

ニホンジカがツノを落とすのは春。この季節にツノを落とすのは、中国の大鹿なのだそう。

 

この大鹿シフゾウは、日本でも多摩動物公園など4つの動物園で見られるそう 。

 

クリスマスには

今年のクリスマスも、出かけずにお家でゆっくり過ごしました。

 

購入した出来合いのスポンジケーキでかんたんな、スコップショートケーキを作りました。

200ccでも、クリーム感たっぷりのしっとりケーキになりました♪

 

shortcake

おしゃれな飾りはできなくて..半分に分けやすいよういちごをのせました。

あっという間に完成です。

材料

  • スポンジケーキ(使用する容器に合わせて2段分を用意)
  • 生クリーム  200cc
  • きびとう   18g
  • いちご    1パック
  • あんずジャム  小さじ2
  • ブランデー  30cc

 

作り方

  1. スポンジを型に合わせカットし、2枚用意する
  2. あんずジャムをブランデーに溶いておく(大きなあんずは細かく刻む)
  3. いちごは飾り用をとっておき、残りは縦に3つにスライスする
  4. 生クリームはやや柔らかめに6〜7分立てに泡立てる
  5. 1〜4で用意したものの半分を順番に重ねる(下記)、2回繰り返す
  6. クリームでおおい取っておいた、いちごを飾る

スポンジ→ジャム→生クリーム→いちご→生クリーム→スポンジ→繰り返し、クリームでおおいます。

 

今回の型は19cmのボウルでクリームの量はぴったりでした♪

買ってきたスポンジでも、しっとりして美味しいケーキになりました ^^

 

おわりに

あっという間に、年末ですね。

24日にスーパーへ出かけたら、もうお正月の準備が始まっていました。

例年ならクリスマスが終わって、26日からお正月の売り場がというイメージでしたが、クリスマスイブからもうお正月商戦が始まっていて「おおぉ」となりました。

 

今年1年の終わりが、すごいスピードでやって来てるイメージです ^^;

 

今年ももうあと残り5日。

40代になって年々時間が早く感じますが、今年は特に「あっという間」でした。

 

さて(やり残したコトのうち)何をして過ごそうかな。本音はやっぱり..「ゆっくりしたい」ですね。

 

関連記事

冬至の季節|二十四節気

 

スポンサーリンク