大暑の季節

picked basil

スポンサーリンク

7月22日からは黄経120度 大暑です。

夏の最後の節気、大暑は最も暑さのきびしい頃とされています。

大暑には多くの地域で梅雨明けとなり、夏空が広がるようになるそう。

実際には暑さの本番は、8月上旬から中旬にかけて、暑さのピークになります。

 

大暑は桐の花が咲き、土から発散される熱気は蒸し暑く。にわか雨が時折猛烈に降り出す季節なのだそう。

 

季節の関連記事

 

大暑の七十二候

初候は 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)です。

桐が花を咲かせる頃なのだそう。

 

7月28日からは

次候 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

土から発散される熱気が蒸し暑くなる頃。

溽暑(じょくしょ)とは湿気が多く蒸し暑いという意味です。

 

8月2日からは

末候 大雨時行(たいうときどきふる)です。

夕立や台風などの夏の雨が激しく降る頃。

青空の入道雲が夕立を教えてくれます。

夕立の後にキレイな虹がかかることも。

 

季節の花

  • 朝顔

奈良時代に遣唐使が伝え、多くの品種が生まれたそう。

育てやすい。種子は一晩水につけてからまくと良いのだとか。

ヒルガオ科アサガオ属 1年草

花言葉 はかない恋

 

旬のハーブ

picked basil
  • バジル

性質は温性、肺・胃・脾に帰経する。

ベータカロテンや鉄分が豊富。

胃のはたらきを助け消化を促進する作用があるそう。

お肉料理などと合わせると、胃もたれを防いでくれたりするそう。

 

おわりに

梅雨明けしてから、本当に暑くなりましたね..

お買い物に行くだけで汗だくで、溶けそうになっています。

時間がかかりましたが ^^; こちらの記事の編集を終えました。

 

毎年水耕栽培でバジルを育てています 。今年も無事に、収穫できました ^^

 

バジルは温性なので、寒性のトマトと合わせるカプレーゼは、私にはぴったりということなので。

これからの季節よく食べるトマトと、一緒にとることにします ^^

 

スポンサーリンク

ABOUT US
mana
小さいお家で暮らしているmanaです。 幸せな50代目指して、自分自身で実験している悩み多き40代です。 セルフメンテナンスの実験中に出会った、『セルフお灸・薬膳・引き寄せ』に夢中。心とカラダの健康のために、ゆくっり暮らすことを心がけています。/日本漢方薬膳協会 風水薬膳®︎茶アドバイザー/薬膳コーディネーター