人工大理石の調理台の汚れ|落とし方わかってスッキリ

kitchen

スポンサーリンク

大掃除がほぼ終了しました。残すところベランダの床のみです。

キッチンの大掃除では、人工大理石のワークトップの『黄ばみ』が気になっていました。

 

引っ越してからずっと気をつけていたのに、ある時コップの底の『輪ジミ』ができてしまって、黄ばんでしまいました。
1つ汚れがつくと、その後はあっという間に、あちこち染みだらけに..。

どうやって落とせばいいのか..掃除の仕方が分からず、途方に暮れていました。

 

人工大理石の調理台のシミの落とし方が分からない

kitchen

調べ方が悪いのか、人工大理石の『シンクの掃除』ばかりが出てきてしまう。

そもそも我が家の、調理台って本当に人工大理石なの?
リホーム済み物件だったので、自分たちで内装を選んでおらず、仕様が分からないのです。

 

リクシルの説明によると…

*ワークトップ・の使用上の注意*の中に

  • 研磨剤入りの洗剤・洗浄具や金属製タワシなどで、こすらないでください

とありました。(人工大理石との記述もありました!)

メラミンスポンジで落ちる! 

ありがたい助言を発見!

我が家の調理台は、ツヤなしのタイプなので、半信半疑ではあったものの「これならできそう!」と思い、注意書きもあったので、目立たない奥の端っこでチャレンジしてみたところ

なんと、本当にメラミンスポンジで染みが落ちました~!

 

1年悩んだ汚れ&シミが、驚くほどキレイになりました ^^

今度、大きめのメラミンスポンジを買っておこうっと♪

 

おわりに

悩みのタネだった、人工大理石のワークトップのシミ・黄ばみの落とし方がやっとわかって、ようやくスッキリしました ^^

 

せっかくキレイになったので、before のafter写真を載せたかったのですが、
キッチンのライトが、電球色でちゃんと撮れず..わかりにくくて、載せられませんでした ^^;

とってもキレイになったのに、残念です。

 

もしまた『シミや黄ばみ』になってしまっても、落とし方が分かったのでもう安心です。

とはいえなるべく汚さない様に、キレイに使うよう日々気をつけようと思います。

 

スポンサーリンク