私が元気になれる場所 心とカラダの自分メンテナンス 

七十二候 梅子黄(うめのみきばむ)

2021/06/16
 
ajisai

スポンサーリンク






この記事を書いている人 - WRITER -
いつもお読みくださり、ありがとうございます ^^ ◇◇◇◇◇◇2021.10.18 今夜は十三夜のお月見です ^^ そして18日からは七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。◇◇◇◇◇◇ 小さいお家で暮らしているmanaです。 心とカラダの健康のためにゆくっり暮らすことを心がけています。 日々幸せになるために自分自身で実験している悩み多き40代です。少しづつ元気を取り戻した私。ほんの少し元気が足りないときこんな方法を試しています。 薬膳コーディネーター

6月16日からは七十二候の梅子黄(うめのみきばむ)です。

 

梅子黄(うめのみきばむ)とは

梅雨入りと同じくして、梅の実が黄色に色づく頃です。

梅雨は梅の実が熟す頃の雨という意味なのだそう。

 

七十二候とは
1年を24に分割した『二十四節気』のそれぞれを3分割にした暦です。

 

旬のお魚

sunlight

6月上旬には各地で鮎漁や鮎釣りが解禁され多くの釣り人が訪れます。(解禁日には地方によってバラつきがあります。)

鮎釣りは難しいのだとか。

(鮎釣りの多くは遊漁券などの購入が必要の場合あり)

 

6月~10月中旬頃まで楽しめる所もあるそう。

また鮎が有名な地では料理店や旅館などで、初夏から初秋にかけて鮎料理が味わえるそうです ^^

 

鮎釣りをしている友人のお父さんから、たまにいただいたりしますが、鮎、美味しいんですよね ^^

 

おわりに

川の近くに住んでいるので、鮎釣りの解禁日と聞くと夏が近づいてきたなぁと感じます。

嫁いできた地に慣れたんだな。しみじみ..なんだか感慨深い。

 

地元は海なんですが。

川もいいですね ^^ 山もあって清流は涼しい感じがして好きです。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いつもお読みくださり、ありがとうございます ^^ ◇◇◇◇◇◇2021.10.18 今夜は十三夜のお月見です ^^ そして18日からは七十二候の蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)です。◇◇◇◇◇◇ 小さいお家で暮らしているmanaです。 心とカラダの健康のためにゆくっり暮らすことを心がけています。 日々幸せになるために自分自身で実験している悩み多き40代です。少しづつ元気を取り戻した私。ほんの少し元気が足りないときこんな方法を試しています。 薬膳コーディネーター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 小さなお家でゆっくり暮らす , 2021 All Rights Reserved.